1. 日経クロステック トップ
  2. 建築プロジェクトデータベース
  3. 宮城県図書館
建築プロジェクトデータベース

宮城県図書館

街のにぎわいを図書館へ引き込む

有料会員限定
PR

 長さ200m、幅約30mの金属質の丸みを帯びた構造物が東西に延び、西側70mは橋のように谷を渡る。1998年3月に仙台市の郊外にオープンした宮城県図書館の設計者、原広司氏は、東京・神田の古本屋街のようなにぎわいを図書館の中に引き込むことを狙った。細長い閲覧室にその設計思想が表れている。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

あなたにお薦め

もっと見る
PR

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定