1. 日経クロステック トップ
  2. 建築プロジェクトデータベース
  3. 植田正治写真美術館
建築プロジェクトデータベース

植田正治写真美術館

コンクリート打ち放しの量感ある造形

有料会員限定
PR

 鳥取県出身の写真家、植田正治氏の作品を展示する町立の美術館。外観はコンクリート打放しの外壁で構成された4つの展示室が並ぶ量感のあるデザイン。打ち放しの壁面が重厚感を醸し出し、周囲のダイナミックな景観に調和している。この4つのボリュームに分かれた展示室をつなぐ通路の開口部からは伯耆富士と呼ばれる大山が垣間見え、低層部の屋上部分に設けられた池には「逆さ大山」が映り込む。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

あなたにお薦め

もっと見る
PR

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定