1. 日経クロステック トップ
  2. 建築プロジェクトデータベース
  3. NEXT 21
建築プロジェクトデータベース

NEXT 21

2段階方式の可能性探る18種類の住戸の集合体

有料会員限定
PR

 躯体と住戸部分の2段階供給、工業化構法、環境共生、省エネルギー、多様なライフスタイルの提案など、住環境の実験的試みを満載した集合住宅。内田祥哉明治大学教授を委員長、巽和夫福山大学教授を副委員長とする建設委員会が全体を統括し、設計チーム13組が18のテーマをもつ住戸を設計した。4つの玄関がいずれも個室に直結した「自立家族の家」(設計:シーラカンス)、外周すべてが立体街路に面した「ハーモニーの家」(設計:アトリエ・トリフォイル)、子供の成長に応じてプランを変えられる「“き”がわりの家」(設計:内田祥哉ほか)など、ユニークな作品が多い。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

あなたにお薦め

もっと見る
PR

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定