1. 日経クロステック トップ
  2. 建築プロジェクトデータベース
  3. 関西国際空港旅客ターミナルビル
建築プロジェクトデータベース

関西国際空港旅客ターミナルビル

世界初の24時間海上空港

有料会員限定
PR

 大阪湾南東部の泉州沖に、世界で初めての海上空港としてつくられた関西国際空港。メイン施設である旅客ターミナルビルは、延べ面積30万㎡、全長1.7kmに及び、単体の建築としては世界最大級の規模を誇る。設計者は1988年の国際コンペで選ばれた。全体はメインターミナルビルと呼ばれる中央本館を挟んで、南北に搭乗ゲートが並ぶウイングが延びる。国際線の出発、到着階の間に国内線フロアを挟んだサンドイッチ構造を採用するとともに、建物内をウイングシャトルで移動させるなど、世界にも例のない計画となっている。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

あなたにお薦め

もっと見る
PR

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定