1. 日経クロステック トップ
  2. 建築プロジェクトデータベース
  3. 彩の国さいたま芸術劇場
建築プロジェクトデータベース

彩の国さいたま芸術劇場

「みる」と「つくる」が共存、舞台裏にもきめ細やかな配慮

有料会員限定
PR

 貸館型を脱し、創造型を目指した文化ホール。複数のホールと稽古場の集積でできる“ムラ”をテーマに、設計された。専門ホールは4つ。ガラスブロックの壁がなす円形広場「ロトンダ」を中心に配された。国内最高レベルの舞台機構を備えた大ホールと、シューボックス式の音楽ホールがロトンダを介して対面。ガレリアとロトンダの接点に小ホール、表通り側に映像ホールがある。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

あなたにお薦め

もっと見る
PR

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定