PR

 TDKは、超音波3次元センサーを開発しているシリコンバレーのベンチャー企業チャープマイクロシステムズ(米Chirp Microsystems社)を買収する。同社は、MEMS(微小電子機械システム)を使った小型アクチュエーターで超音波を出力し、反射波からユーザーのジェスチャーなどを認識する技術を持つ。TDKは、センサーやアクチュエーターの事業領域の拡大を狙う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料