愛知時計電機は通信機能などを持たない旧来の水道メーターをIoT化できる設備を「第7回 IoT/M2M展 春」(2018年5月9〜11日、東京ビックサイト)に参考出展した。内蔵のLEDで水道メーターの指針を照らし、受光素子で光の反射の有無を検地して水の使用状態を監視する仕組みだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料