PR

 NTNは、タイヤの転舵角度を微調整する機構を付加したハブベアリング「sHUB」を「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」(2018年5月23~25日、パシフィコ横浜)に初出展した。左右の前輪に1つずつ取り付け、運転時のハンドル操作を補助してタイヤの角度を最適に補正する。「非常時やコーナリング時に、sHUBによる調整で車体のふらつきを抑えられる」(同社説明員)。車両制御を開発する神奈川工科大学と共同開発を進めている。

この記事は有料会員限定です

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)