PR

 独アウディ(Audi)は、自動車のテールライトカバーの試作設計に3Dプリンティング(Additive Manufacturing:AM)技術を導入する。米国とイスラエルに本社を置くストラタシス(Stratasys)のフルカラー・マルチマテリアル対応3Dプリンター「Stratasys J750」を新たに採用し、これまで試作に手間と時間が掛かっていたテールライトカバーの生産性向上を目指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料