PR

 ヤマハ発動機は、生産ラインの搬送工程を効率化する提案を「Hannover Messe 2018」で披露した。複数の機器を動かす統合制御型ロボットシステム「Advanced Robotics Automation Platform」を出展。搬送工程をロボット化することでムダを省く。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い