国際学会「2018 Symposia on VLSI Technology and Circuits」(米国ハワイ州ホノルルで6月18日~22日に開催)のセッションC-7「Time-of-Flight and Advanced Image Sensors」では、自動運転や高度なファクトリーオートメーション、生物医学用途などの機械の眼に特化したイメージセンサーが相次いで発表された。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い