商用車用の部品を手掛けるベルギー・ワブコ(WABCO)は、トラックの荷室にカメラを設置し、リアルタイムで荷室の状態を監視する仕組みを開発した。車両の積載率の向上や安全運転に貢献する。「IAA商用車ショー(IAA Commercial Vehicles show) 2018」(一般公開2018年9月20~27日、ドイツ・ハノーバー)で試作品を披露。2020年の発売を目指し、商用車メーカーや物流事業者の意見を集めて改良に生かす。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

お薦めの有料会員向け記事