PR

 太陽誘電は、GaN(窒化ガリウム)パワーデバイスやSiC(炭化ケイ素)パワーデバイスなどに向けたパッケージ技術「POL(Power Overlay」を開発し、2018年10月16日〜19日に開催された「CEATEC JAPAN 2018」で展示した。POLは、元々米General Electric(GE)社が開発したパッケージング技術である。太陽誘電は、2014年末にGEベンチャーズから知的財産権のライセンスを受けて、パワーデバイスなどに向けたPOLをGEと共同で開発してきた。POLは、スイッチング素子やダイオード、受動部品などをポリイミドの上に配置し、接着剤を使って固定する。その後、ポリイミドの裏面から貫通孔を設けて、そこにCu(銅)めっきを流し込むことで部品間を接続する。めっき厚は100μm程度、配線のライン&スペースは200μm程度が可能だ。そのため、10A程度の電流を流せるという。IoTや産業機器、ロボット、自動車などの用途に向ける。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

10/12~23開催「日経クロステック EXPO 2020」事前登録開始!

10/12~23開催「日経クロステック EXPO 2020」事前登録開始!

社会、産業、生活の"ニューノーマル”に迫る

「日経クロステック EXPO 2020」はオンライン開催。ウィズコロナ時代のデジタル変革、働き方・組織のニューノーマルといった観点を中心に、様々な講演、ソリューション紹介を展開します。人工知能、5G/IoT、ブロックチェーンといった技術キーワード、テーマについても、例年以上にパワーアップしたコンテンツをお届けいたします。

事前登録はこちら

[緊急出版]アフターコロナ 見えてきた7つのメガトレンド

[緊急出版]アフターコロナ 見えてきた7つのメガトレンド

Amazonランキング第1位(企業経営一般関連書籍、5月13日〜21日)

 自動車、IT、建設など主要9業界を徹底取材し新型コロナの影響を分析。非接触技術の最新情報、オフィスの未来、制約条件下での新たなイノベーションなど7つのトレンドを徹底解説。30人の論客による予測も。

『アフターコロナ』の詳細はこちら

IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

IoTを知らずにこれからのビジネスはできない「IoT」の全てを網羅した決定版!

本書は「IoT」とは何かについて、基礎から体系的に学べる唯一の書です。IoT分野で使われる用語を網羅し、定義はもちろん、図版や事例を多用しつつ分かりやすく解説しました。

詳細はこちら

ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

自動車技術を学ぶための最良の一冊!

豊富な図表により、難しい内容も理解しやすく構成。約6,000項目の詳細なインデックスで、知りたいことを一発検索。自動車業界で使用される欧文略語を巻末に掲載。

詳細はこちら