スプリームシステム(東京都豊島区)は「日経 xTECH EXPO 2018」(10月17~19日、東京ビッグサイト)に、店舗内における来客の動線を記録・分析するマーケティングツール「moptar(モプター)」を展示している。moptarはレーザーセンサーを使用して「店舗の来客数」「客が長時間滞留する場所」「通路ごとの通行者数」などを収集し、店舗内の商品展示を最適化するための基礎データに利用したり、挙動不審者を検知したりできる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い