PR

 日産自動車は、「デトロイトモーターショー(North American International Auto Show:NAIAS)」(一般公開日:2019年1月19~27日)で、「インフィニティ(Infiniti)」ブランドの電動SUV(多目的スポーツ車)のコンセプト車「QX Inspiration Concept」を公開した。

 同社は2021年以降にインフィニティブランドの電動車両を発売する計画で、世界で販売する同ブランド車の半数以上が2025年までに電動車両になるとみている。今回のデトロイトショーで公開したコンセプト車は、2021年以降に同ブランドで発売するSUVタイプの電動車両のベースになる(図1)。

QX Inspiration Concept
図1 電動SUVのコンセプト車「QX Inspiration Concept」
[画像のクリックで拡大表示]

 電動車両の種類としては電気自動車(EV)の他、日産のシリーズハイブリッド機構「e-POWER」搭載車などを想定する。電動車両専用のプラットフォームを開発し、これらの電動車両を1つのプラットフォームで造り分けられるようにする。

 同社が「e-AWD」と呼ぶ電動パワートレーンは、前部と後部の車軸に合計2個のモーターを搭載した4輪駆動システムになる。走行用のリチウムイオン2次電池は、床下に配置する。