PR

 トヨタ自動車は、「デトロイトモーターショー(NAIAS)2019」(一般公開日:2019年1月19~27日)で、スポーツクーペ「レクサスLC」のコンセプト車を公開した。同コンセプト車「LC Convertible concept」は、屋根を自動で開閉できるオープンタイプの車両である。スポーツカーとしての走行性能を、現行車より高めたのが特徴である(図1)。

LC Convertible concept
図1 コンセプト車「LC Convertible concept」
[画像のクリックで拡大表示]

 今回のコンセプト車は、排気量5.0LでV型8気筒の「2UR-GSE」エンジンを搭載。変速機は10速AT(自動変速機)を組み合わせる。いずれも現行車と同じである。現行車のエンジンの最高出力は351kW、最大トルクは540N・mである。