PR

ドイツBeckhoff Automation(ベッコフオートメーション)は、いずれも平板形状の固定子(タイル)と可動子(ムーバー)で構成されるリニア搬送システム「XPlanar」を開発し、産業用制御システムの展示会「SPS IPC Drives 2018」(2018年11月27~29日、ドイツ・ニュルンベルク)で披露した。ムーバーは非接触でタイル上を自由に平面移動できるほか、その場で回転したり、上下動したり、傾きを付けたりすることも可能である。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料