PR

 パナソニックは2019年1月7日(現地時間)、米ラスベガスで開かれる「CES 2019」に先駆けてプレスカンファレンスを開催し、コネクテッドモビリティーやスマートホームを中心とした同社の最新の取り組みを披露した。

パナソニックがCES 2019に合わせてプレスカンファレンスを開催
パナソニックがCES 2019に合わせてプレスカンファレンスを開催
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

フルサイズミラーレス「LUMIX Sシリーズ」は3月末発売

 発表会には、パナソニックノースアメリカ(Panasonic North America) Chairman and CEOのトーマス・ゲッパート(Tom Gebhardt)氏が登壇。パナソニック独自の技術により、「フィジカルとデジタルを融合していく」とのビジョンを示した。

Panasonic North America Chairman and CEOのTom Gebhardt氏
Panasonic North America Chairman and CEOのTom Gebhardt氏
[画像のクリックで拡大表示]

 2018年のPhotokinaで開発を表明したフルサイズミラーレス一眼カメラ「LUMIX Sシリーズ」については、新たな機能としてダイナミックレンジの広い写真が撮れる「HLGフォト」や、「ハイレゾリューションモード」を発表した。これらの機能を搭載したカメラ本体や対応レンズ類は2019年3月末に発売するという。

LUMIX Sシリーズに搭載する機能を紹介
LUMIX Sシリーズに搭載する機能を紹介
[画像のクリックで拡大表示]

 他にもコンシューマー向け製品として、フラグシップのOLEDテレビ製品として「GZ2000」を発表した。

フラグシップのOLEDテレビ「GZ2000」
フラグシップのOLEDテレビ「GZ2000」
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い