アルプスアルパイン(2019年1月1日にアルプス電気から社名変更)は、車両周囲10m程度の状況を把握するためのミリ波レーダーを開発した。超音波センサー(ソナー)からの置き換えを狙う。2022~23年ごろの量産を目指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い