PR

 中国・吉利グループ(浙江吉利控股集団)とスウェーデン・ボルボ(Volvo Cars)が共同所有する電動車ブランド「ポールスター(Polestar)」は2019年2月27日、新型車「Polestar 2」を発表した。ファストバックデザインの高級電気自動車で、Polestarは米テスラ(Tesla Motors)「Model 3」の初めての競合車になるとしている。3月に開催される「ジュネーブモーターショー」(一般公開日:2019年3月7~17日)でお披露目する予定。

「Polestar 2」。約6万ユーロでオンライン販売
「Polestar 2」。約6万ユーロでオンライン販売
(写真:Polestar)
[画像のクリックで拡大表示]

 Polestar 2は、Volvoの小型車用プラットフォーム「Compact Modular Architecture(CMA)」をベースにモーター2個と容量78kWh(中国では72kWh)の2次電池を搭載する。フル充電走行距離(目標値)は500km。27個のモジュールからなる電池は床下に配置し、床の構造と一体化することでシャシーの剛性を向上し、騒音や振動、乗り心地(NVH)を改善した。ロードノイズは通常のシャシーと比べて3.7db低減したという。

EV特有の高い走行性能がウリ
EV特有の高い走行性能がウリ
(写真:Polestar)
[画像のクリックで拡大表示]