PR

 日産自動車は2019年3月5日、シリーズ・ハイブリッド・システム「e-POWER」を搭載したSUV(多目的スポーツ車)のコンセプト「IMQ」を「ジュネーブモーターショー」(一般公開日:2019年3月7~17日)で世界初公開した(リリース関連記事)。e-POWERの欧州市場への投入も合わせて発表した。

e-POWER搭載のSUVコンセプト「IMQ」(撮影:日経 xTECH)
[画像のクリックで拡大表示]
e-POWER搭載のSUVコンセプト「IMQ」(撮影:日経 xTECH)
[画像のクリックで拡大表示]
e-POWER搭載のSUVコンセプト「IMQ」(撮影:日経 xTECH)
[画像のクリックで拡大表示]
e-POWER搭載のSUVコンセプト「IMQ」(撮影:日経 xTECH)

 IMQは排気量1.5Lのガソリンターボエンジンで発電し、前輪と後輪にそれぞれ配置したモーターを動かす4輪駆動システムを採用する。最高出力は250kW、最大トルクは700N・mである。車両寸法は全長4558mm×全高1560mm×全幅1940mm。また、インストルメントパネルには長さ840mmのスクリーンを搭載した。

前輪と後輪にそれぞれモーターを配置(撮影:日経 xTECH)
前輪と後輪にそれぞれモーターを配置(撮影:日経 xTECH)
[画像のクリックで拡大表示]