欧州最大の産業展示会「Hannover Messe 2019」がドイツ・ハノーバーのハノーバー国際見本市会場で2019年4月1日に開幕した。会期は同年4月5日まで。全世界75カ国から6500社の出展を集める。昨年の開催では会期中に21万人が来場した。今年は主催者展示として5Gを特集した「5Gアリーナ」を設置。5Gの産業活用をアピールする。ここ数年のテーマである「Industry 4.0」の実践例のうち、今年はAI(人工知能)を活用した事例が多数、披露されそうだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い