PR

 グローバル貿易に必要な手続きの多くが紙ベースのまま。非効率さを減らせば、世界の貿易物量が15%増加するとの試算もある」。「テクノロジーNEXT 2019」に登壇したデンマークの海運大手A.P.モラー・マースクの平田燕奈氏はこう指摘し、「ブロックチェーンを活用して非効率の削減に貢献したい」とした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料