PR

 ホンダ社長の八郷隆弘氏は、世界で開発が進む航空機の電動化などを実現する“空飛ぶクルマ”について「研究している」と話し、開発に取り組んでいることを明かした。一方で事業化については、「まだまだ(先になる)」と時期尚早との見方を示した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い