PR

 NTTは電磁波を用いて生体内のグルコース(ブドウ糖)濃度を推定できるセンサーを開発し、展示会「国際モダンホスピタルショウ2019」(2019年7月17日~19日、東京ビッグサイト)に参考出展した。既存のグルコース濃度の測定方法に比べて、非侵襲で測定できる利点がある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い