全1009文字

 ゲーミングチェアの人気ブランド「AKRacing」が東京ゲームショウ2019に大規模ブースを出展。ゲーミングチェアのみの展示にもかかわらず、これだけ大きなブースによるアピールを実施するのは異例ともいえるが、その狙いはどこにあるのだろうか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になれば
今なら「綱渡りの楽天携帯」「Road to 6G」など
モバイル・通信関連記事が無料で読み放題!
12月22日まで
モバイル・通信関連のお薦め記事一覧

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い