PR

 韓国サムスン電子は2019年9月5日、ドイツ・ベルリンで開催される「IFA 2019」に先駆けてプレスカンファレンスを開き、「Galaxy Fold」の発売や最新の家電製品などを発表した(写真1)。

写真1●サムスンが「Galaxy Fold」を発売へ
写真1●サムスンが「Galaxy Fold」を発売へ
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

延期されていた「Galaxy Fold」を発売へ

 今年2月の発表後、発売が延期されていた折り畳みスマートフォン(スマホ)「Galaxy Fold」について、品質を改良したモデルを改めて発売することを発表した(写真2)。

写真2●欧州などで9月18日より順次発売
写真2●欧州などで9月18日より順次発売
[画像のクリックで拡大表示]

 9月6日には韓国で、9月18日以降はフランス、ドイツ、シンガポール、英国、米国などで順次発売する。サムスン電子ジャパンによれば日本での発売は現時点で未定としている。

 本体カラーはCosmos BlackとSpace Silverの2色を展開する(写真3)。一部の国や地域では、5G(Sub6)に対応した「Galaxy Fold 5G」を発売する。

写真3●本体カラーはブラックとシルバーの2色
写真3●本体カラーはブラックとシルバーの2色
[画像のクリックで拡大表示]

 英国ではEEが独占的に発売するとしており、サムスンの直販価格は1900ポンド(約25万円)。実機はサムスンのショーケース「Samsung KX」や、ハロッズ、セルフリッジズといった百貨店に展示するという。IFA 2019のサムスンブースにも実機が展示されている(写真4)。

写真4●IFA 2019ブースでのGalaxy Fold展示エリア
写真4●IFA 2019ブースでのGalaxy Fold展示エリア
[画像のクリックで拡大表示]