PR
全446文字

 加藤製作所(本社岐阜県可児市)は、深絞りにバルジ加工(ハイドロフォーミング)や穴あけ加工などを組み合わせてプレス工程内で完結させる「深絞り+α」の技術を「ものづくりパートナーフォーラム東京2019」(2019年11月7~8日、TEPIAエキシビションホール)で紹介した。量産品の場合、切削などの別工程を設けるのに比べて加工時間を短縮できる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い