PR
全815文字

 三菱電機は、人の手などの障害物があると自動的にそれを回避して作業を継続する協働ロボットのデモンストレーションを、「IIFES2019」(2019年11月27~19日、東京ビッグサイト)で披露した。2019年5月に出資を表明した米リアルタイム・ロボティックス(Realtime Robotics:以下、RTR)のモーションプランニング技術を適用した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い