全965文字

 オムロン ヘルスケアは、「CES 2020」(2020年1月7~10日、米国ラスベガス)のプレイベント「CES Unveiled」(同月5日)において、医療機器認証取得の心電計付き血圧計「Complete(コンプリート)」を展示した。米国で2019年5月に発売したもので、CES Innovation Award for 2020のHonoreeにも選出されている。

心電計付き血圧計「Complete」(写真:日経 xTECH)
心電計付き血圧計「Complete」(写真:日経 xTECH)
[画像のクリックで拡大表示]

 Completeは、両手の指先で電極に触れる方式の心電計と、カフと呼ばれる袋を腕に巻く方式の血圧計を一体化した。血圧計本体の両端に心電計の電極を搭載している(関連記事)。

 Completeでは、米アライブコア(AliveCor)の心電解析アルゴリズムを採用した。このアルゴリズムと血圧計測結果に基づいて心房細動の可能性を検出する。心電計と血圧計を一体化したことで、心電と血圧の同期データを計測でき、解析の精度を高めやすいという。さらに、計測データをオムロン ヘルスケアのスマートフォン向け健康情報管理アプリ「Omron Connect」に転送し、医師などと手軽に共有できる。

 アライブコアは、主に一般消費者を対象とした携帯型心電計やスマホ向け心電図アプリなどを手掛ける企業。オムロン ヘルスケアは2017年にアライブコアと業務・資本提携を結んだ。

 オムロン ヘルスケアは、米食品医薬品局(FDA)から医療機器としての認可を取得した上で、2019年5月1日に米国でCompleteを発売した。価格は199.99米ドルである。これまでの販売台数は「予測と期待を上回っている」(同社)という。