全1510文字
PR

 台湾ASUSTeK Computerは2020年1月6日(米国時間)、米ラスベガスで翌7日に開幕する「CES 2020」に合わせて、ノートPCやChromebook、ゲーミングブランドの新製品を発表した。

 いずれの新製品も2020年第1四半期または第2四半期をめどに世界各国へ展開予定としている。価格についても販売地域によるとした。

865gの軽量ビジネスノートPC「ExpertBook B9450」

 最小構成時の重量が865gとなる軽量のビジネスノートPCとして「ExpertBook B9450」を発表した。ASUSによれば14型のビジネスノートPCとして世界最軽量。インテルが提唱する「Project Athena」に準拠している。

ASUS ExpertBook B9450
ASUS ExpertBook B9450
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 重量は33Whバッテリー搭載時が865g、66Whバッテリーの搭載時は995gとなっている。軽量化のためマグネシウムリチウム合金を採用し、前モデルから重量を16%削減した。MIL-STD-810G試験をパスするなど、軽さだけでなく堅牢性も両立したとする。

 CPUには14nmプロセスのインテル第10世代Coreプロセッサー(開発コード名:Comet Lake)を搭載、メモリーは最大16GB、最大で2基の2TB SSDを搭載可能。最新の無線LAN規格「Wi-Fi 6」にも対応する。トラックパッドがテンキーになる「NumberPad」機能も利用できる。

NumberPad機能も搭載
NumberPad機能も搭載
[画像のクリックで拡大表示]

プレミアムクラスのChromebook「Chromebook Flip C436」

 プレミアムクラスのChromebookとして「Chromebook Flip C436」を発表した。Chromebookには低価格帯の製品が多いものの、ASUSはHD品質のビデオ会議やYouTubeの4K動画などの普及を見据え、高性能モデルの投入に踏み切ったという。

ASUS Chromebook Flip C436
ASUS Chromebook Flip C436
[画像のクリックで拡大表示]

 画面サイズは14型、解像度はフルHD(1920×1080ドット)。画面は360度回転するコンバーティブル型となっている。マグネシウム合金を採用することで、14型のChromebookで厚さ13.7mm、重量1.1kgを実現した。

画面が360度回転するコンバーティブル型
画面が360度回転するコンバーティブル型
[画像のクリックで拡大表示]

 CPUには14nmプロセスのインテル第10世代Coreプロセッサーを採用。メモリーは最大16GB、SSDは最大512GBを搭載できる。Wi-Fi 6にも対応する。Chromebookとして初めて、インテルのProject Athenaに準拠したことも特徴としている。