全1578文字
PR

トイレットペーパーを“自走”でお届け

 「Opte Precision Skincare System」はシミ、ソバカスといった肌の色素沈着を検出して修正する、ユニークな「携帯型インクジェットプリンター」だ。前回の「CES 2019」で発表した試作機に比べて「よりポータブルかつ高速で、インタラクティブなデザインに改良した」(Francisco氏)という。

色素沈着などをカムフラージュしてくれる「Opte Precision Skincare System」
色素沈着などをカムフラージュしてくれる「Opte Precision Skincare System」
(撮影:安蔵 靖志)
[画像のクリックで拡大表示]

 「顔の輪郭部分などにある小さなシミでも検知し、正確な最適化処理により不均一な肌のトーンを修正し、加齢などによるシミ、ソバカスを見えにくくする」(Francisco氏)

肌をスキャンして色素沈着を検知し、インクジェット印刷技術を用いることで修正する
肌をスキャンして色素沈着を検知し、インクジェット印刷技術を用いることで修正する
(撮影:安蔵 靖志)
[画像のクリックで拡大表示]
肌のトーンを全体的に整えることで“美肌”に見せる
肌のトーンを全体的に整えることで“美肌”に見せる
(撮影:安蔵 靖志)
[画像のクリックで拡大表示]

 最後にPritchard氏が紹介したのは、ホームロボットの試作機「Rollbot」だ。これは自動でバランスを取りながら動きまわり、トイレットペーパーをトイレまで運んでくれるというもの。

トイレットペーパーを自動的に運んでくれる「Rollbot」の試作機
トイレットペーパーを自動的に運んでくれる「Rollbot」の試作機
(撮影:安蔵 靖志)
[画像のクリックで拡大表示]

 「平均的な人は人生のうち約半年をトイレで過ごすとされており、このロボットは消費者に快適性や利便性をもたらす。スマートフォンで呼び出したときに、その実用性が感じられるだろう」(Pritchard氏)。