全772文字
PR

 米General Motors(GM)は2021年1月12日、「CES 2021」で新型電気自動車(EV)「Chevrolet Bolt EUV」と、高級EV「Cadillac CELESTIQ」のプレビューを紹介した。

 Bolt EUVは「Bolt EV」をベースとした新型車で、全面改良したBolt EVとともに2021年2月に正式発表し、夏から生産を始める予定。Bolt EUVは、Chevroletブランドで初めて高速道路でハンズフリー運転が可能になる「Super Cruise」機能を搭載する。

Bolt EUVのダッシュボード
Bolt EUVのダッシュボード
(写真:General Motors)
[画像のクリックで拡大表示]

 Super Cruiseは、一部の高速道路でレベル3のハンズフリー運転が可能となる運転支援機能。この機能を使うには、車両がGPSなどの必要な機能を搭載しているほか、サブスクリプション契約が必要となるようだ。この機能を使用して走行する場合、ドライバーは運転時と同様に路上に注意を払い、携帯端末などを使うことはできない。

未来志向の高級EV「CELESTIQ」

 CELESTIQは、Cadillacの将来の旗艦セダンとなるショーカーで、高級EVの高い基準を設定することに焦点を当てたという。同社の新しい「Ultium電池」を使ったEV用プラットフォームをベースとし、設計の柔軟性を高めた。4輪駆動で4輪操舵システムを搭載する。ルーフは、SPD(Suspended Particle Device)方式のスマートガラスを用いる。4分割になっており各乗員が独自に透明度を調節できる。

CELESTIQのティーザー写真
CELESTIQのティーザー写真
(写真:General Motors)
[画像のクリックで拡大表示]

 前席の前には、左右いっぱいに広がったディスプレイを搭載し、運転席と助手席で異なる映像を映し出す。後席には個別のエンターテインメント用スクリーンがある。左右の席の間に設けたコンソールスクリーンは個別の快適装備の操作用で、エンターテインメント用と分けた(報道資料)。