PR

 日経クロステックはリニューアルしました。URLを変更してデザインを一新したほか、メニューをシンプルにして読みやすくしました。さらに、興味のある記事をスムーズに見つけるための新機能を用意しました。

 リニューアルによる主な変更点は以下の通りです。

URLを変更

・新しいURLは「https://xtech.nikkei.com/」です。

8つのカテゴリーを5つの業種に集約、今まで以上に分かりやすく

・記事の分野を示すカテゴリーを、業種別に変更。従来の「IT/エレキ/製造/自動車/エネルギー/ヘルスケア/建築・住宅/土木」を、「IT/電機/自動車/建築/土木」の5業種に集約しました。各業種別にトップページを設けています。エネルギー/ヘルスケア分野の記事は「電機」内に、製造分野の記事は「自動車」「電機」の両方に掲載しています。住宅分野の記事は「建築」内にあります。

・これまでのPC版画面のプルダウンメニューで「ジャンル」として表示していたメニューは「専門領域」に、PC版画面の上部にあった「テーマ」は「ホットな話題」に変わりました。いずれもPC版は画面右上の「テーマ」ボタンから、モバイル版は画面下部固定メニューの「テーマ」ボタンからたどれます。

興味がある記事だけを表示できる「パーソナライズ機能」を公開

・業種/専門領域、ホットな話題のうち、興味のあるキーワードを選ぶと、そのキーワードに関連した記事だけを表示できる「パーソナライズ機能」を用意しました。

 詳細は「パーソナライズ機能の使い方と注意点」で解説しています。

関連記事

パーソナライズ機能の使い方と注意点

  日経クロステックはリニューアルしました。「パーソナライズ機能」を実装し、さまざまな業種/専門領域の最新動向の中からご自身が興味のある記事をスムーズに見つけられるようになりました。

興味のある記事だけを表示する「パーソナライズ機能」
興味のある記事だけを表示する「パーソナライズ機能」
[画像のクリックで拡大表示]

雑誌/特設サイトは「専門メディア」に集約

・これまでの「雑誌を読む」ボタンや、「特設サイト」メニューに分かれていた、雑誌デジタル版や各種の特設サイトなど専門性の高い媒体/サイトは「専門メディア」に集約。PC版では画面右上の「専門メディア」ボタン、モバイル版では左上の「メニュー」→「専門メディア一覧」からたどれます。

マイページや検索機能を再編し、使いやすく

・PC版のマイページが生まれ変わりました。各機能がタブで切り替え可能になり、使いやすくなりました。これまでの連載ウオッチは「フォロー」、ブックマークは「クリップ」と名称を一新しました(機能は同じです)。

・これまで別の画面に分かれていた、通常の検索機能と、事例検索、画像検索を1つのページに集約。タブで切り替えて使えます。PC版画面は左上の検索ボックス、モバイル版は画面下部固定メニューの「検索・一覧」から、「詳しく検索する」を選んでください。

迷ったときは、画面左上の「メニュー」から

・「読みたい情報がどこにあるか分からない」と迷われたときは、画面左上の「メニュー」を選択してください。「PDFダウンロード」や「書籍」「セミナー」情報、関連サイトへのリンクなどを集約しています。