PR

 日経クロステックはリニューアルしました。「パーソナライズ機能」を実装し、さまざまな業種/専門領域の最新動向の中からご自身が興味のある記事をスムーズに見つけられるようになりました。

 ここでは、パーソナライズ機能の使い方と注意点をご説明します。

「専門領域」を設定する

 興味のある専門領域を指定しておけば、その記事だけを新着順に表示できます。専門領域は、総合トップ(https://xtech.nikkei.com/)の中ほどにある「あなたの専門領域に合わせた記事を表示」の下にある「すぐに設定する」ボタンから設定できます。

「すぐに設定する」から専門領域を設定
「すぐに設定する」から専門領域を設定
[画像のクリックで拡大表示]

 「業種または専門領域を選ぶ」画面が表示されますので、興味のある専門領域を選択し、「決定」を選びます。「すべて選択」をチェックするとその業種のすべての専門領域が選択されます。

興味のある専門領域を選択し、「決定」する
興味のある専門領域を選択し、「決定」する
[画像のクリックで拡大表示]

 再びトップページが表示され、画面最上部の「ピックアップ」の下に「専門領域の新着」エリアが現れます。ここに、先ほど選択した専門領域の記事が新着順に表示されます。

トップページの「ピックアップ」下に「専門領域の新着」エリアが現れる。選択済みの専門領域はエリア右上に表示され、選択し直したい場合は右上の「設定」を選ぶ
トップページの「ピックアップ」下に「専門領域の新着」エリアが現れる。選択済みの専門領域はエリア右上に表示され、選択し直したい場合は右上の「設定」を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

 選択済みの専門領域は、この表示エリアの上部で確認できます。設定を変更する場合は、同じく表示エリアの右上にある「設定」を選択します。

 このほか、各専門領域の一覧ページ上部にある「パーソナライズ追加」ボタンからも設定可能です。

各専門領域の一覧ページの「パーソナライズ追加」ボタンからも追加できる。この画面の場合は、「デジタルヘルス」がパーソナライズ機能の専門領域として追加される
各専門領域の一覧ページの「パーソナライズ追加」ボタンからも追加できる。この画面の場合は、「デジタルヘルス」がパーソナライズ機能の専門領域として追加される
[画像のクリックで拡大表示]

 これらの手順は、PC版もモバイル版も同じです。

「ホットな話題」を設定する

 「ホットな話題」とは、業種横断的に注目されている旬な話題やキーワードです。関心のあるキーワードを指定しておけば、総合トップで指定した「ホットな話題」の記事を新着順に表示するほか、記事ページの下部に「選んだホットな話題のお薦め」として関連記事を表示します。

 設定方法は、「専門領域」と同じです。トップページ中ほどにある「あなたが興味あるホットな話題を表示」の「すぐに設定する」を選び、ホットな話題を選択して「決定」します。これで、トップページに「ホットな話題の新着」エリアが現れます。エリア右上の「設定」から、ホットな話題を変更できます。

「ホットな話題」も、「専門領域」と同様の手順で選択する
「ホットな話題」も、「専門領域」と同様の手順で選択する
[画像のクリックで拡大表示]

ログインの状態によって情報が変わることに注意

 パーソナライズ機能には、注意点があります。表示される情報が、ログイン/未ログインの状態によって変わりうることです。

未ログイン状態での設定
 未ログイン状態でも「専門領域」や「ホットな話題」の設定は可能です。ただしWebブラウザーごとに情報を保存するため、異なる端末(PC、スマートフォンなど)での閲覧時は設定が引き継がれません。同じ端末内の別ブラウザーでも、同じく引き継がれません。

ログイン状態での設定
 ログインした状態で設定した「専門領域」や「ホットな話題」の情報は日経クロステックのシステム側に保存されます。このため、別の端末やWebブラウザーからログインしたときにも引き継がれます。一度設定しておけば、どの環境からも同じようにご覧になれます。

ログイン状態/未ログイン状態の設定の引き継ぎ
 未ログイン状態とログイン状態での設定は、相互に引き継がれません。つまり未ログインで設定した状態は、ログインすると消えます。ログイン後に未ログインとは異なる設定をした場合、ログアウトによって未ログイン状態の設定に切り替わります。