PR

 日経クロステックは、毎月1000本ほどの記事を公開しています。興味のある記事をスムーズに見つけるためのWebサイトの使い方や機能を紹介します。

目次

  • どんな記事が読めるの?
  • 読みたい記事の探し方
  • 雑誌の記事を読む
  • 雑誌の記事PDFをダウンロードする
  • より便利に使うための「マイページ」機能
  • 印刷用ページを表示する
  • 閲覧に特化した「シンプルビュー」
  • ログインできないときは?

どんな記事が読めるの?

 日経クロステックは、7種類の専門雑誌の情報を含んだ技術系デジタルメディアです。有料会員の方は、日経クロステックオリジナルの記事と、専門雑誌掲載記事のデジタル版が読み放題です。そのうち一部の記事は、登録会員(無料)の方もお読みいただけます。

日経クロステックオリジナルの記事と、専門雑誌掲載記事のデジタル版が読める
日経クロステックオリジナルの記事と、専門雑誌掲載記事のデジタル版が読める
[画像のクリックで拡大表示]

読みたい記事の探し方

まずは分野ごとのトップページへ

 記事は、「IT」「電機」「自動車」「建築」「土木」の5つの分野に分かれています。Webページ上部の分野名をクリック/タップ(以下クリック)すると、各分野のトップページに移動します。まず、このトップページをご覧ください。

分野名を指定して、それぞれの分野のトップページに移動
分野名を指定して、それぞれの分野のトップページに移動
[画像のクリックで拡大表示]

特定業種や話題のテーマで記事を探す

 さらに記事を絞り込むこともできます。まず、5分野の中で細分化した「専門領域」です。PCでご覧の場合、トップページ右上の「テーマ」から指定できます。スマートフォンでは、ページ下の「テーマ」アイコンを選択してください。

PC版は右上の「テーマ」から専門領域を選ぶ
PC版は右上の「テーマ」から専門領域を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]
スマートフォン版は画面下の「テーマ」から専門領域を選ぶ
スマートフォン版は画面下の「テーマ」から専門領域を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

 専門領域をまたぐ話題のテーマで記事を探すなら、「ホットな話題」が便利です。同じく「テーマ」から指定します。

「ホットな話題」の関連記事を探す
「ホットな話題」の関連記事を探す
[画像のクリックで拡大表示]

特設サイトもチェック

 特定のテーマに関連する記事を集めた「特設サイト」もご覧ください。トップページのバナーから移動できるほか、PC版では右上の「専門メディア」から特設サイトの一覧が見られます。スマートフォン版では左上の「メニュー」から「専門メディア一覧」を選んでください。

特設サイトのバナー
特設サイトのバナー
[画像のクリックで拡大表示]

検索機能を利用する

 目的のキーワードを含む記事を探すには、検索機能を使います。PC版はトップページ左上の検索ボックス、モバイル版はページ下部の「検索・一覧」を指定してキーワードを入力してください。「詳しく検索する」メニューを選ぶと、記事の公開日などの条件を指定できます。

検索ボックスにキーワードを入力し、虫眼鏡ボタンで検索を実行。「詳しく検索する」メニューを選べば、細かな条件を指定できる
検索ボックスにキーワードを入力し、虫眼鏡ボタンで検索を実行。「詳しく検索する」メニューを選べば、細かな条件を指定できる
[画像のクリックで拡大表示]

雑誌の記事を読む

 日経クロステック有料会員は、技術専門雑誌のHTML版を追加料金なしで見られます。HTML版が閲覧可能な媒体は次の7誌です(このほか、休刊した一部の雑誌でもHTML版が読めます)。過去の記事も見られますが、さかのぼって見られる期間は媒体ごとに異なります。

  • 日経コンピュータ  (2012年1月19日号以降)
  • 日経NETWORK  (2016年10月号以降)
  • 日経エレクトロニクス  (2014年1月6日号以降)
  • 日経ものづくり  (2014年1月号以降)
  • 日経Automotive  (2014年1月号以降)
  • 日経アーキテクチュア  (2012年3月10日号以降)
  • 日経コンストラクション  (2015年10月12日号以降)

HTML版の閲覧手順

 PC版は、「専門メディア」ボタンから専門雑誌のHTML版を閲覧できます。スマートフォンではメニューボタンからたどってください。それぞれ詳しく説明します。

PCの場合は「専門メディア」ボタンから

 PC版は、トップページ右上に「専門メディア」ボタンがあります。

「専門メディア」ボタンで雑誌HTML版の最新号を表示
「専門メディア」ボタンで雑誌HTML版の最新号を表示
[画像のクリックで拡大表示]

 雑誌やデジタル専門メディアの一覧ページに移動します。雑誌最新号の表紙が並んでいますので、その中にある閲覧したい雑誌の表紙をクリックしてください。雑誌HTML版の最新号およびバックナンバー一覧が表示されます。

最新号の表紙横から主要記事にアクセスできる。「この号の目次へ」で最新号の目次全体が見られる
最新号の表紙横から主要記事にアクセスできる。「この号の目次へ」で最新号の目次全体が見られる
[画像のクリックで拡大表示]

 雑誌HTML版のバックナンバー一覧ページは、トップに最新号の主要記事、その下にバックナンバーの一覧を表示しています。最新号の全記事を読む場合は、主要記事一覧の下にある「この号の目次へ」というリンクをクリックしてください。最新号の記事一覧ページに移動します。閲覧したい記事のタイトルをクリックすると、記事をお読みいただけます。

注意!

表紙の画像の下に「この号の目次へ」という青いボタンがない場合は、表紙の横に表示した号のタイトルやサマリー文をクリックしてください。最新号の記事一覧ページに移動します。閲覧したい記事のタイトルをクリックすると、記事をお読みいただけます。

 最新号の主要記事欄の下に「本誌のデジタル版(HTML)」としてバックナンバーの一覧が表示されます。それぞれをクリックすると、該当する号の記事一覧ページに移動します。

スマートフォンで閲覧するには

 画面左上にある「メニュー」ボタンをタップします。メニュー一覧が開きますので、「記事一覧」にある「専門メディア一覧」をタップします。

「メニュー」ボタンをタップして「専門メディア一覧」を表示
「メニュー」ボタンをタップして「専門メディア一覧」を表示
[画像のクリックで拡大表示]

 雑誌の最新号からのページが表示されます。閲覧したい雑誌の表紙をタップしてください。該当の雑誌の最新号およびバックナンバー一覧のページが表示されます。以降の操作は、PC版と同じです。

雑誌の記事PDFをダウンロードする

 PDFダウンロードは、日経クロステック有料会員向けのサービスです。サービスを利用するには有料会員としてログインしている必要があります。登録会員や雑誌の定期購読者の方はご利用いただけません。

 PDFダウンロードでは、技術専門雑誌のバックナンバー記事のPDFファイルを毎月100ページまでダウンロードできます。ダウンロードしておけば、インターネットにつながっていないオフライン状態でも見られます。移動中などにまとめて読むのに最適です。

注意!

ダウンロード可能なページ数は月末から月初にかけて100にリセットします。前月にダウンロード可能なページ数を消費しきれていなくても翌月には繰り越せません。

 以下の7雑誌の記事PDFをダウンロードできます。雑誌によって過去のどの号からPDFダウンロードが可能か異なります。

  • 日経コンピュータ(1998年3月2日号以降)
  • 日経NETWORK(2000年5月号以降)
  • 日経エレクトロニクス(1998年8月10日号以降)
  • 日経ものづくり(日経メカニカル1998年8月号以降)
  • 日経Automotive(2004年6月号以降)
  • 日経アーキテクチュア(1999年4月5日号以降)
  • 日経コンストラクション(1998年7月24日号以降)

記事PDFのダウンロード手順

 以下の方法で記事PDFをダウンロードできます。

  • 雑誌の目次ページから記事PDFをダウンロードする
  • 記事を検索して記事PDFをダウンロードする
  • 雑誌記事デジタル版のタイトル下にあるPDFダウンロードボタンを使う

雑誌の目次ページからダウンロード

 日経クロステックのサイト上部にある「専門メディア」メニューから記事PDFをダウンロードしたい雑誌をクリックすると、雑誌の記事閲覧ページが開きます。

「PDFダウンロード」ボタンを選ぶ
「PDFダウンロード」ボタンを選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

 ページ左上部の最新号の表紙の下にある「PDFダウンロード(有料会員)」のリンクをクリックすると「PDFダウンロード」ページが開き、その雑誌の記事PDFの一覧が表示されます。

「PDFダウンロード」ページで記事を検索
「PDFダウンロード」ページで記事を検索
[画像のクリックで拡大表示]

 ダウンロードしたい記事のリンクをクリックすると、その記事の「ダウンロード用誌面PDFの詳細情報」のページが開きます。

検索した記事一覧からPDFの記事を選んでダウンロード
検索した記事一覧からPDFの記事を選んでダウンロード
[画像のクリックで拡大表示]

 ダウンロード用誌面PDFの詳細情報のページにある「記事のPDFダウンロード」をクリックすると、記事PDFがWebブラウザー上に表示されます(Webブラウザーの設定によっては表示されずにダウンロードされます)。Webブラウザー上に表示された記事PDFは、Webブラウザーの機能を使ってPDFファイルを保存したり、印刷したりすることができます。

 PDFダウンロードの機能を使うときに、ログインを求められることがあります。その際はログインして操作を続けてください。

PDFダウンロードの利用明細を確認

 「ダウンロード用誌面PDFの詳細情報」のページで「過去3カ月の利用明細を確認」をクリックすると、「過去3カ月分の利用明細」ページが開きます。「今月の利用可能ページ」「今月の利用済みページ」「今月の利用可能残ページ」および過去3カ月間にダウンロードした記事の履歴を確認できます。

PDFダウンロードの利用明細確認画面
PDFダウンロードの利用明細確認画面
[画像のクリックで拡大表示]

記事を検索してダウンロード

 日経クロステックの検索機能を使って記事を検索すると、検索結果には、記事タイトルの左に「PDF」「有料」などの表示が付きます。「PDF」が表示された検索結果をクリックして、記事PDFをダウンロードできます。

検索結果のうち「PDF」アイコンが付いたものが誌面PDF。「検索オプション」でPDFのみを検索対象にできる
検索結果のうち「PDF」アイコンが付いたものが誌面PDF。「検索オプション」でPDFのみを検索対象にできる
[画像のクリックで拡大表示]

 ただし、雑誌の「特集」など、ページ数が多い記事では「扉ページ」「総論」「パート1」「パート2」「特集インタビュー」などの複数の記事PDFに分かれていることがあります。特集全体として記事PDFを一括してダウンロードすることはできません。ダウンロード用誌面PDFの詳細情報にある「タイトル」欄のうち、メインタイトルをキーワードに検索し、特集を構成する記事PDFをそれぞれダウンロードしてください。

複数のPDFに分割された特集記事を検索するキーワードを選定。ここでは、「タイトル」欄で特集のメインタイトルに相当する文字列を指定している(赤枠)
複数のPDFに分割された特集記事を検索するキーワードを選定。ここでは、「タイトル」欄で特集のメインタイトルに相当する文字列を指定している(赤枠)
[画像のクリックで拡大表示]

雑誌記事デジタル版のタイトル下にあるPDFダウンロードボタンを使う

 PC版Webサイトの右上にある「雑誌を読む」ボタンなどから雑誌のデジタル版をご覧いただけます。雑誌のデジタル版の各記事のタイトル下に「PDFダウンロードボタン」が出ているときは、ここから記事PDFをダウンロードできます。

「PDFダウンロードボタン」からダウンロード
[画像のクリックで拡大表示]
「PDFダウンロードボタン」からダウンロード

 記事を検索してダウンロードする場合と同様に、ページ数が多い記事では複数の記事PDFに分かれていることがあります。これらの記事PDFを一括してダウンロードすることはできません。特集を構成する雑誌デジタル版のそれぞれの記事から記事PDFをダウンロードしてください。

 また、雑誌デジタル版の構成上、雑誌デジタル版の記事と記事PDFが1対1で対応していないことがあります。例えば、1つの記事PDFの内容を雑誌デジタル版では5つの記事に分割して掲載しているケースなどです。その場合、雑誌デジタル版のPDFダウンロードボタンからダウンロードできるのはすべて同じ記事PDFになります。

7誌以外の記事PDFもダウンロードできます

 PDFダウンロードサービスでは、前述した7雑誌の記事のほか、休刊した以下の雑誌も記事PDFをダウンロードできます。

  • 日経ホームビルダー(1999年7月号以降)
  • 日経SYSTEMS(日経オープンシステム1998年11月号以降)
  • 日経コミュニケーション(1998年5月号~2017年7月号)
  • 日経情報ストラテジー(1998年1月5日号~2017年8月号)
  • 日経ソリューションビジネス(1998年2月6日号~2009年12月30日号)
  • 日経ITプロフェッショナル(2002年6月号~2006年3月号)
  • 日経バイト(1998年8月号~2006年1月号)
  • 日経Windowsプロ(1999年7月号~2006年1月号)
  • 日経マイクロデバイス(1998年1月号~2010年1月号)

より便利に使うための「マイページ」機能

 マイページは、興味のある連載をフォローしたり、気になった記事を記録したりできる機能です。有料会員または登録会員向けに提供しています。雑誌の定期購読者の方で、登録会員でない場合は、登録が必要です。会員としてログインしているときにマイページが使えます。

「フォロー」で連載や特集の更新把握、「マイキーワード」で任意のキーワードに関連する記事の自動収集、「クリップ」で読み返したい記事の記録、「ライブラリー」でデジタルムックの管理が可能
「フォロー」で連載や特集の更新把握、「マイキーワード」で任意のキーワードに関連する記事の自動収集、「クリップ」で読み返したい記事の記録、「ライブラリー」でデジタルムックの管理が可能
[画像のクリックで拡大表示]

「フォロー」で気に入った連載の新着をチェック

 連載記事などを開くと、タイトルの右上に「+連載をフォロー」または「+特集をフォロー」というボタンがあります。こちらをクリック/タッチすると、マイページの「フォロー」に追加できます。

 マイページを開くと、そのフォローした記事群の最新20本が表示されます。連載/特集記事の更新を確認したり、まとめて読んだりしたい場合に便利です。

特定のキーワードに関する記事を集める「マイキーワード」

 マイページを開いて、「マイキーワード」タブをクリックすると、マイキーワード登録の画面が表示されます。こちらでキーワードを登録すると、それに関連する記事が表示されるようになります。

気になった記事は「クリップ」で記録

 後で読みたい記事、何度も読み返したい記事などを記録しておけます。記事を開くとタイトルの右下にアイコンが並んでいます。その中のクリップ状のアイコンをクリック/タッチすると、メッセージが表示されてクリップできます。

 登録後、画面右上にあるマイページアイコンからマイページを開き、「クリップ」タブをクリックすると当該記事がクリップされていることが確認できます。

デジタルムックを「ライブラリー」に保存

 専門記者が編集した「デジタルムック」を保存しておけます。デジタルムックの表紙下にある「ライブラリー追加」ボタンをクリック/タッチすると、ライブラリーで一覧できます。

「設定」で自分の情報を確認・変更

 プロフィールの編集や契約状況の確認・変更などの設定ページに行きます。

自分専用のトップページをつくる

 日経クロステックの「パーソナライズ」機能を使えば、興味関心に応じた記事をトップページに表示できます。有料会員または登録会員向けの機能です。

特定の「専門領域」をウォッチする

 興味のある専門領域を指定しておけば、その記事だけを新着順に表示できます。専門領域は、総合トップページの中ほどにある「あなたの専門領域に合わせた記事を表示」の下にある「すぐに設定する」ボタンから設定できます。

「すぐに設定する」から専門領域を設定
「すぐに設定する」から専門領域を設定
[画像のクリックで拡大表示]

 「業種または専門領域を選ぶ」画面が表示されますので、興味のある専門領域を選択し、「決定」を選びます。「すべて選択」をチェックするとその業種のすべての専門領域が選択されます。

興味のある専門領域を選択し、「決定」する
興味のある専門領域を選択し、「決定」する
[画像のクリックで拡大表示]

 再びトップページが表示され、画面最上部の「ピックアップ」の下に「専門領域の新着」エリアが現れます。ここに、先ほど選択した専門領域の記事が新着順に表示されます。

トップページの「ピックアップ」下に「専門領域の新着」エリアが現れる。選択済みの専門領域はエリア右上に表示され、選択し直したい場合は右上の「設定」を選ぶ
トップページの「ピックアップ」下に「専門領域の新着」エリアが現れる。選択済みの専門領域はエリア右上に表示され、選択し直したい場合は右上の「設定」を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

 選択済みの専門領域は、この表示エリアの上部で確認できます。設定を変更する場合は、同じく表示エリアの右上にある「設定」を選択します。

 このほか、各専門領域の一覧ページ上部にある「パーソナライズ追加」ボタンからも設定可能です。

各専門領域の一覧ページの「パーソナライズ追加」ボタンからも追加できる。この画面の場合は、「デジタルヘルス」がパーソナライズ機能の専門領域として追加される
各専門領域の一覧ページの「パーソナライズ追加」ボタンからも追加できる。この画面の場合は、「デジタルヘルス」がパーソナライズ機能の専門領域として追加される
[画像のクリックで拡大表示]

 これらの手順は、PC版もスマートフォン版も同じです。

「ホットな話題」で記事をチェック

 「ホットな話題」とは、業種横断的に注目されている旬な話題やキーワードです。関心のあるキーワードを指定しておけば、総合トップで指定した「ホットな話題」の記事を新着順に表示します。

 設定方法は、「専門領域」と同じです。トップページ中ほどにある「あなたが興味あるホットな話題を表示」の「すぐに設定する」を選び、ホットな話題を選択して「決定」します。これで、トップページに「ホットな話題の新着」エリアが現れます。エリア右上の「設定」から、ホットな話題を変更できます。

「ホットな話題」も、「専門領域」と同様の手順で選択する
「ホットな話題」も、「専門領域」と同様の手順で選択する
[画像のクリックで拡大表示]

ログインの状態によって情報が変わることに注意

 パーソナライズ機能には、注意点があります。表示される情報が、ログイン/未ログインの状態によって変わりうることです。

未ログイン状態での設定

 未ログイン状態でも「専門領域」や「ホットな話題」の設定は可能です。ただしWebブラウザーごとに情報を保存するため、異なる端末(PC、スマートフォンなど)では設定が引き継がれません。同じ端末内でも別ブラウザーだと、同じく設定は引き継がれません。

ログイン状態での設定

 ログインした状態で設定した「専門領域」や「ホットな話題」の情報は日経クロステックのシステム側に保存されます。このため、別の端末やWebブラウザーからログインしたときにも引き継がれます。一度設定しておけば、どの環境からも同じように見られます。

ログイン状態/未ログイン状態の設定の引き継ぎ

 未ログイン状態とログイン状態での設定は、相互に引き継がれません。つまり未ログインで設定した状態は、ログインすると消えます。ログイン後に未ログインとは異なる設定をした場合、ログアウトによって未ログイン状態の設定に切り替わります。

印刷用ページを表示する

 PC版では、印刷に適した形式で記事を表示できます。登録会員または有料会員向けのメニューです。記事タイトル下に表示される、プリンターの形のボタンをクリックしてください。

印刷しやすい形式で記事を表示
印刷しやすい形式で記事を表示
[画像のクリックで拡大表示]

閲覧に特化した「シンプルビュー」

 有料会員向けには、記事閲覧に特化した「シンプルビュー」を用意しています。

書類アイコンでシンプルビューに切り替えられる
書類アイコンでシンプルビューに切り替えられる
[画像のクリックで拡大表示]

 シンプルビューでは、見出しと記事、関連記事だけが表示されます。ページ繰りもなく、「続きを読む」ボタンでどんどん読み進められます。記事の下部には、目次表示や前後の記事への移動などのボタンを並べました。1つの記事を読み終わったら次の記事に進む、あるいは別の章へ飛ぶなどが簡単にできます。

 通常の表示からシンプルビューに切り替えるには、記事、雑誌デジタル版の目次、デジタルムックの目次で表示されているアイコンを押します。ログインしていなかったり、ログインしていても日経クロステックの有料会員でない場合は、アイコンはグレーになっていて機能しません。

画面下部に並ぶボタン。左から「目次ページへ移動」「前後の記事へ移動」「次の記事へ移動」「シンプルビューを抜けて通常表示に戻す」
画面下部に並ぶボタン。左から「目次ページへ移動」「前後の記事へ移動」「次の記事へ移動」「シンプルビューを抜けて通常表示に戻す」
[画像のクリックで拡大表示]

 なお、公開日が古い記事はシンプルビューに対応していません。またスマートフォン向け表示では、シンプルビューが使えません。

ログインできないときは?

 ログインできない場合は、次のページを参考に設定や動作をご確認ください。