PR

 新型コロナウイルス対策では、医療でのITやデータ活用が大きな課題となりました。新型コロナ対策を経て、今後の医療機関のデジタルトランスフォーメーション(DX)やIT・データ活用はどのように変わっていくのでしょうか。

 本ワークショップシリーズは、日経メディカルと日経クロステックが主催し、医療とIT・データのそれぞれに詳しく具体的な取り組みを進めている5人の有識者にご登壇いただきます。それぞれの取り組みについてご紹介いただいたうえで、オンライン上で参加者との意見交換を行います。

 マイナンバーカードや健康保険証を使い、医療機関でオンラインで患者の保険資格を確認する「オンライン資格確認」が2021年3月から始まります。厚生労働省はオンライン資格確認を含め、医療のでビッグデータ活用推進に向けた「データヘルス改革」を推進しています。本ワークショップシリーズ第3回は、データヘルス改革とオンライン資格確認について大竹雄二・厚生労働省保険局保険データ企画室長にご紹介いただいたうえで、医療データ活用の今後のあり方を議論します。

本セミナーへの参加は次ページでお申し込みいただけます。
日経クロステック登録会員/有料会員でのログインが必要です

オンラインワークショップ「医療はDXでどう変わるか?」
第3回(9/9開催):厚労省が推進するデータヘルス改革とオンライン資格確認

日程:2020年9月9日(水)19:00〜20:00
講師:大竹雄二・厚生労働省保険局保険データ企画室長
聞き手:山崎 大作 日経メディカル副編集長
主催:日経クロステック、日経メディカル

大竹雄二(おおたけ・ゆうじ)
厚生労働省保険局保険データ企画室長
大竹雄二(おおたけ・ゆうじ) 2000年厚生労働省入省。保険局老人医療企画室、老健局総務課、社会保障カード推進室等において、高齢者医療、介護保険、社会保障のIT化などを担当。その他、在ジュネーブ日本政府代表部や北海道庁に出向。北海道庁においては、地域医療構想や在宅医療、医療情報連携ネットワーク等を担当。2020年8月より現職。

※参加お申し込みには、日経クロステック登録会員/有料会員でのログインが必要です。未登録の方は次ページで登録会員(無料)の登録ができます。
※既に有料会員の方で、登録会員を退会された場合受付ができません。こちらから登録会員の再登録をお願いします。
※当オンラインセミナーの視聴URLを他人に共有したり、WebサイトやSNSに転載したりすることは禁止します。発見した場合、セミナーの参加をお断りする場合がございます。
※参加無料、LIVE配信形式のオンラインセミナーとして開催します。当日、開始時間になりましたら、お申し込み後にメールでご案内するURL、ログイン方法に従ってご視聴ください。br> ※講師への質問はZoomのQ&A機能にて受け付けます。全ての質問には回答できない点、ご了承下さい。
※Zoomによる同時視聴数には限りがあります。
※参加申し込み締切は9月7日(月)午前9時です。

視聴にあたって

  1. 日経BPはZoomでは個人情報を収集しません。Q&Aやチャットでの個人情報の発信もお控えください。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。もし、発見した場合、事務局は削除をお願いすることがあります。
  3. 音声、画像は受講者でご調整ください。サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
  4. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
  5. 機材、回線、システムのトラブルでセミナーを中断した場合、日経クロステック ITのTwitterアカウント(@nikkeibpitpro)にてお知らせします。

本セミナーへの参加は次ページでお申し込みいただけます。
日経クロステック登録会員/有料会員でのログインが必要です