PR

 熱心なファンに長く愛され続けるかつてのヒット製品。企業がそんな名製品をレストア(修復)や復刻でよみがえらせる取り組みが増えています。コストをかけて過去の製品を復刻する意義とは? 復刻やレストアにおける技術的課題とは? 日経ものづくりの吉田勝編集長が語ります。以下の動画をご覧ください。

日経ものづくりの吉田勝編集長
(制作:日経クロステック)

特集「感動を呼ぶ名製品の復活」の関連記事