PR

 日経コンストラクション2021年8月9日号では、7月に静岡県熱海市で発生した土石流災害の盛り土問題を掘り下げて検証します。また同号の特集「時代遅れの道路事業評価」では、東京外かく環状道路の陥没事故に伴う事業費増大を踏まえて、未来を見据えた事業評価の在り方を見つめ直します。両トピックについて、日経コンストラクションの浅野祐一編集長が語ります。以下の動画をご覧ください。

日経コンストラクションの浅野祐一編集長
(制作:日経クロステック)

熱海土石流災害の関連記事

特集「時代遅れの道路事業評価」の関連記事