PR

 米Facebook(フェイスブック)が「Meta(メタ)」へ社名変更したことをきっかけに注目を浴びた「メタバース」。仮想空間とだけ言ってしまえば目新しさは全くありませんが、世界的な影響力を持つ「GAFA」の一角が注力事業に位置付けたことで、あらゆる分野でメタバースが話題になりました。日本でも、日本メタバース協会、Metaverse Japan、日本デジタル空間経済連盟、メタバース推進協議会といくつもの業界団体が設立されています。

 かつての「Second Life」の熱狂を知っている人は、メタバースの話題についても冷めた見方をしているかもしれません。しかし、最近はデジタルトランスフォーメーション(DX)に意識が向いている企業/組織が増えています。デジタルデバイスの性能向上や通信回線の高速化、暗号資産をベースにした金融サービスの拡充などと組み合わせて、新しい発想によりこれまでに無い事業が生まれる可能性もあります。

 今回は日経クロステックに掲載した多数のメタバース関連記事の中から、オピニオン系の記事をご紹介します。メタバースの盛り上がりについて識者はどう見ているのか、必ず参考になるはずです。

メタバース関連のオピニオン記事