PR

 米Microsoft(マイクロソフト)は2022年6月16日(日本時間、米国時間では同15日)にWindows 10でのInternet Explorer(IE)のサポートを終了する。同社はこのサポート終了を1年以上前から告知しており、「Microsoft 365」など自社のサービスでもIE11を利用の対象外にしてきた。

 企業システムのIE依存度が高いと言われていた日本の企業でも、「脱IE」は進められてきたようだ。日経クロステックで多くの読者に読まれた、IEサポート終了/脱IE/EdgeのIEモード関連の記事を紹介する。ぜひ参考にしていただきたい。