PR

 次々と新型車が発表される電気自動車(EV)。サプライヤーをはじめ、さまざまな企業を巻き込みながらEVシフトが激しくなっている。しかし他方で、次世代のクルマとしてEV以外の選択肢を模索する動きも活発になってきた。

 ここでは、日経クロステックで報じてきた自動車の電動化に関する記事の中から、読者が注目した記事をピックアップ。特に、6月から7月中旬に読まれた記事を整理し、日本の自動車メーカーやサプライヤーなどの動向を振り返る。

 なお、ここに掲載した有料会員向けの記事は8月3日から1週間、登録会員の方でも閲覧可能だ。

どうなるEVシフト

バッテリーEV以外の選択肢

日産・三菱の軽EVはどうして成功できた?

しのぎを削るサプライヤー

日本電産の思惑