PR

 高度なデータ分析や科学技術の発展には、高性能な半導体が必要不可欠である。以前は日本が大きな影響力を持っていた半導体産業は、今では台湾や米国、韓国など、海外企業の技術力の高さに圧倒されている状況だ。それでも、日本企業は得意な分野で強みを生かし、起死回生を狙っている。

 日本の半導体産業を再興するにはどのような課題があるのか。今回、日経クロステックに掲載した半導体に関連する記事から、日本や世界における技術開発の動向のほか、半導体製造装置やパワー半導体といったキーワードをピックアップ。特に、6月~7月中旬に読者が注目した記事をまとめた。

 なお、ここに掲載した有料会員向けの記事は8月1日から1週間、登録会員の方でも閲覧可能である。

日本の半導体、どうなった?

TSMCの独走か、世界の半導体動向

市場が右肩上がり、「パワー半導体」

シェア争いが過熱、半導体製造装置