PR

 新型車の開発コストは、自動車メーカーにとって大きな負担になっています。最近では、エンジン車に加えて、ハイブリッド車(HEV)や電気自動車(EV)モデルを用意することも求められ、開発の負荷が大きくなっているためです。

 最近の取り組みから、開発コストを抑える記事を集めました。共通しているのは、車種を越えた、部品やプラットフォームの共通化です。専用部品をなるべくつくらないことが結果としてコスト低減になります。材料レベルでは、なるべく特定の材料に依存しないでも製造できるかが問われます。以下の記事で確認ください。