PR

 2022年も残すところあとわずかとなった。新型コロナによる行動制限や営業自粛が緩和され、数年ぶりに忘年会を対面で実施する企業が増える可能性がある。第8波の到来に備え、時期をずらしたりオンラインを活用したりといった対応も必要だろう。

 「久々に幹事を任されて憂鬱」「コロナの状況はどこまで考慮すべきか?」「オンラインで十分なのに外に誘ってくる上司に困っている」「会社支給のPCを飲みの席で紛失したら?」等々。「飲みニケーション」にまつわる記事をまとめた。

 ここ数年は時代の変化やコロナの影響で、「昔ながら」の飲み会や忘年会を知らない世代も多いはずだ。何のために飲み会を開くのか。いま一度考え、アップデートするきっかけにしてもらいたい。