全742文字
PR

 トヨタ自動車が2021年春ごろに実用化する新しい運転支援機能で、車載Ethernet(イーサネット)を同社として初めて採用する。従来の車載通信に比べて、大容量データを高速伝送できる。車の付加価値をデータが左右する時代に備える考えだ。

この記事は有料会員限定です

「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料