全1146文字
PR

 「これまでは必要な技術を内製すべきという考え方が強かったが、それには時間がかかる。今は時間が重要だ。アライアンスや外部の知見を使ってホンダのあるべき姿を早期に実現する」。2021年4月1日付けで、ホンダ新社長に就任する同社専務取締役で本田技術研究所社長の三部敏宏氏は、同年2月の社長交代会見でこのように語った。新体制では米ゼネラル・モーターズ(GM)との協業や他社との新たな提携が加速しそうだ。

この記事は有料会員限定です

「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中