全1146文字
PR

 「これまでは必要な技術を内製すべきという考え方が強かったが、それには時間がかかる。今は時間が重要だ。アライアンスや外部の知見を使ってホンダのあるべき姿を早期に実現する」。2021年4月1日付けで、ホンダ新社長に就任する同社専務取締役で本田技術研究所社長の三部敏宏氏は、同年2月の社長交代会見でこのように語った。新体制では米ゼネラル・モーターズ(GM)との協業や他社との新たな提携が加速しそうだ。

この記事は有料会員限定です

「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)