全510文字
PR

 トヨタ自動車は2022年5月、国内で新型の電気自動車(EV)「bZ4X」を発売した(図1)。法人向けにはリースで販売し、個人向けはトヨタ車のサブスクリプションサービス「KINTO(キント)」での提供に絞る。

図1 トヨタの新型EV「bZ4X」
図1 トヨタの新型EV「bZ4X」
日本仕様車は容量71.4kWhのリチウムイオン電池を搭載し、満充電での航続距離(WLTCモード)は前輪駆動(FWD)モデルで559km。(写真:トヨタ)
[画像のクリックで拡大表示]