全1572文字
PR

 ドイツMercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)の日本法人メルセデス・ベンツ日本は2022年9月、セダンタイプの新型電気自動車(EV)「EQS」と「EQE」を発表した(図1、2)。メルセデス・ベンツが国内に投入するEVで、セダンは初めて。EQSの満充電での航続距離(以下、航続距離)は700km(WLTCモード)で、現在国内で販売されているEVとしては最長である。

図1 「EQS 450+」
図1 「EQS 450+」
EQSの標準モデルである。車両後部に駆動用モーターを搭載する後輪駆動(RWD)車で、モーターの最高出力は245kWで、最大トルクは568N・m。(写真:日経Automotive)
[画像のクリックで拡大表示]
図2 「EQE 350+」
図2 「EQE 350+」
EQEの標準モデルである。車両後部に駆動用モーターを搭載したRWD車で、モーターの最高出力は215kWで、最大トルクは565N・m。(写真:日経Automotive)
[画像のクリックで拡大表示]