全1985文字
PR

 日本市場 
ホンダ「N-WGN」が巻き返して6位に
「フィット」と「ヤリス」ではフィットが先行

ホンダ「N-WGN」
ホンダ「N-WGN」
[画像のクリックで拡大表示]

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2020年2月の登録車と軽自動車を合わせた新車販売台数ランキング。ホンダ「N-BOX」が首位。1~6位は軽自動車が占めた。ホンダ「N-WGN」が販売台数を大きく増やし、総合順位で6位に入った。電動駐車ブレーキ(EPB)の不具合で2019年9月から生産を停止したが、調達サプライヤーを変更して1月に生産を再開した。

 総合7位はトヨタ自動車「ライズ」で、登録車だけの順位では2カ月連続の首位になった。月販目標を2倍以上上回り、好調な販売を維持している。

 2月はホンダ「フィット」とトヨタ「ヤリス」の新型車が発売された。フィットが13位になった一方、ヤリスは32位。ヤリスと先代車「ヴィッツ」を合わせても販売台数は6367台で20位相当となり、滑り出しではフィットに先行を許した。

2020年2月の日本車名別販売ランキング
(日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会調べ)
順位 メーカー 車名 台数
1 ホンダ N-BOX 1万9177台
2 日産 デイズ 1万5495台
3 ダイハツ タント 1万4496台
4 スズキ スペーシア 1万3945台
5 ダイハツ ムーヴ 1万1570台
6 ホンダ N-WGN 1万1121台
7 トヨタ ライズ 9979台
8 日産 ノート 9913台
9 トヨタ カローラ 9898台
10 日産 セレナ 8647台
11 トヨタ アクア 8433台
12 トヨタ シエンタ 8266台
13 ホンダ フィット 8221台
14 トヨタ ルーミー 7682台
15 トヨタ プリウス 7518台
16 ホンダ フリード 7320台
17 ダイハツ ミラ 7169台
18 スズキ アルト 7052台
19 トヨタ ヴォクシー 6745台
20 トヨタ タンク 6159台